自宅パソコンサーバー設置 安上がり方法 本代と電気代(^○^)
家のパソコンをWebサーバーにする方法

自宅サーバーを設置した理由
 レンタルサーバーにアップロードがめんどくさくなった。

1.フレッツADSL又はBフレッツがベスト 
  CATVはサーバー設置を許可していない場合が多い(プロバイダに確認)

2. メリット ホームページ容量は使い放題  しかしウイルスには最新の注意が必要

◎サーバー設置の方法

1.サーバ用パソコンを用意する。 
     省電力の安物で良い OSはWIN2000以上

2.サーバー用ソフトやCGIのソフトをインストールする。
  Cドライブが解りやすい。
  (1) Webサーバーソフトのインストール(無料)
     AN HTTOD Server 1.40d
      http://www.st.rim.or.jp/~nakata/
     
フォルダーはc:\httpd このフォルダーの中にすべての公開するデーター入力

  (2)ダイナミックDNSサーバー自動更新ツール(無料)
     DICE DyanmicDNS Client ver,0.52d
     http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

  (3)
CGIソフトを動かすには必ずPerlソフトが必要です。(無料)
     http://www.activestate.com
    Active Paerl のdownnload から OSタイプをダウンロードしてみて下さい。
    インストール終了後再起動必要です。

  (4)CGIソフト 掲示板やアクセスカウンター(無料多数あり)
    インストール先は C:\
httpd\cgi-bin\count 
   これは たくさんあります。
   http://www.kent-web.com/  他

◎Webサーバーの公開

1.ダイナミックDNSサービスに申し込む
  日本のサイトや外国のサイトがあります。無料を中心に。
  日本 http://www.zive.org (有料)
 
 

◇ヘルムネットは ここを利用していましたが
2016年10月一方的にサービス停止

 

2.ダイナミックDNSサービスのアドレスが登録できれば、ユーザーID パスワードがメールされてきます。
 先にインストールしたDICEやhttpdのオプションなどで設定します。
 詳しくはそのホームページで(^○^)



◎ルーターの設定

1.ルーターそのものIPアドレスは http://284.257.1.1 と必ず1です。
  その次に立ち上がったパソコンがhttp://284.257.1
.2 その次が 3となります。
  ほんとは 固定した方が良いのですが 私は面倒なのでしていません。

私のパソコンで自宅サーバー内のパソコンを閲覧するのには、
http://284.257.1.2/helm3/又は
http://localhost/helm3/などでアクセスさせます。
しんのパソコンでは http://helm.minidns.net/helm3/ではアクセスはできません(^^ゞ
家のLAN内 http://192.168.1.2/helm3/ でアクセスしてます(^ヘ^)v

DHCPの設定
Webサーバーで公開するパソコンのIPアドレスを設定
http://284.257.1
.2 とか http://284.257.1.3 とか(^○^)

ルーターの設定は、それぞれのルーターメーカーのマニュアルで確認して下さい。

とりあえず 以上です。 最近書店で自宅パソコンサーバー設定方法の本何冊が出版されています。